• facebook
  • Twitter Round

TOKYO TECHNO AERIAL PHOTO

ようこそ東京テクノ空撮のホームページにお越しくださいました。私たちはドローンを主力に、不動産、観光施設、ゴルフ場、その他の空撮を手掛ける会社です。ドローンにはFreefly社製 ALTA8、DJI社製MAVIC PRO2ほかの機種を用意しております。カメラはSONYα7RIII、Canon5DMarkIII、5DsRできれいな画像を提供いたしております。それに加えてInsta360Pro2で空撮による全天球画像も撮影いたしております。

東京テクノ空撮

TOKYO TECHNO AERIAL PHOTO

Product

不動産眺望写真

新物件販売に伴い、建物から見える眺望写真を

撮ります。2階から最上階まで、高度計により確かな高さによって眺望シミュレーションを作成します。     眺望写真

最近は昼景ばかりでなく、夕景、あるいは夜景といった注文もあります。弊社では国土交通省への届け出にもその申請は行っており、全国の不動産広告にお役立てしております。

最近はコルトン使用のため、2段撮影して解像度を落とさずに作成する仕事も増えています。

観光地写真

全国各地の観光地において、空撮によってその
魅力を余すことなくお伝えいたします。特にムービー撮影ではFreefly社製M-5ジンバルによる安定した画像でご提供できます。

秩父峠道Youtube

その他

 

TV番組、TV-CMのほかソーラーパネルの設置状況やメンテナンスの状況をドローンで確認したり、ゴルフ場のコース紹介、芝の状況を調べたりするのを撮影したりしています。

また、静止画から360度画像を作るPano方式にも高い技術を持っています。

最近はGoogleの写真撮影のお仕事も受けております。

360度画像へ

​Equipment

ALTA-8 (Freefly社製)

翼間距離(飛翔時、直径):1.8m

ペイロード(揚重力):9.8Kg

航続時間:18分(バッテリー0Vまで)通常10分

バッテリー:6セル、22V 2個使用

自重(ジンバル、カメラ込):12Kg

MAVIC 2PRO (DJI社製)

翼間距離(飛翔時、直径):0.3m

ペイロード(揚重力):0.5Kg

航続時間:24分(バッテリー0Vまで)通常20分

バッテリー:4セル、12V 1個使用

自重(ジンバル、カメラ込):0.6Kg

空撮用バルーン

長さ:6m 直径:2m

ペイロード(揚重力):5Kg

航続時間:ガスが持つ限り浮揚は続く

牽引ロープ:2本 250m

使用ガス:ヘリウムガス  7m3 3本

​牽引にはウインチ使用(電源確保・無い場合ジェネレーター使用)

CAMERA

SONY α7R-III

ミラーレスカメラ

解像度:42MP(7952×5304)

使用レンズ:24mm、35mm、55mm単焦点レンズ

2段撮影してコルトン素材を作成に活躍する

Canon5DsR 及び5DMark-III

解像度:5DsR 50MP(8688×5792) 5DMark-III 22MP

使用レンズ:8mm、15mm、17mm~40mm(Z)、24mm、24mm~105mm(Z)ほか

Insta360Pro2 (空撮VR作成カメラ)

解像度:静止画7680 x 7680 (3D) 動画8K、6K、4K他

使用レンズ:6個のレンズで360度撮影する。それを自動編集して、直ちに360度回転画像として見られる。

弊社ではドローン上部に360度カメラ(Insta360oneX)を取り付けて、ドローンを消す作業もやっております。

HASSELBLAD (Mavic2PRO搭載カメラ)

解像度:20MP 1インチCMOSセンサー

      4K: 3840×2160 24/25/30p

人口密集地で、ドローンの音が撮影の障害になる場合、Mavicで撮影することも考えられます。

TOKYO TECHNO AERIAL PHOTO / T 03.5979.7868 / t-techno@kusatu-tap.com / © 2020 Tokyo Techno Aerial Photo All Rights Reserved.